SoundZooの中の人の日記

ブログと歩んできた日々を日記に記す

の中の人の日記

アドセンスの最適な設定はブログによって違う!!

こんにちは

「SoundZoo」というサイトを運営している成瀬なるみです!

 

今回は「Googleアドセンス」について少しお話していきます。

 

まず、Googleアドセンスで稼ぎたいと思ったら、ブログを書くことです。

 

そして、ブログを書いたらGoogleアドセンスの審査を受けます。

 

審査が通ったら、自分のブログにGoogleアドセンスの広告を張り付けることができます。

 

クリックやpv数に応じて収益が発生します。

 

→ ここまではブログをやっている方からしたら当たり前の話ですね。

 

 

そして、Googleアドセンスの収益を増やしたいのならその対策が2つあります。

 

①pv数を上げる

②クリック率・クリック単価を上げる

 

この2つの対策を行うことで、Googleアドセンスの収益は上がっていきます。

それはなぜか?

 

Googleアドセンスの収益 = クリック率 × クリック単価 × pv数

 

この計算でGoogleアドセンスの収益を求めることができる。

なので、Googleアドセンスで収益を発生させたいなら、①と②を攻略する必要があるのです。

 

では、どうやって攻略するのか?

 

①pv数を上げる に関しては、本当にありきたりな内容でしかないが、

 

・記事を増やすこと

・読者に必要となる内容を書くこと

・サイトの回遊率を増やしていくこと

・検索結果での流入を想定すること

これらについて対策していく必要がある。

詳しい対策内容は、また違う記事で書いていく。

とりあえず、この記事で言いたいことは次の②になる。

 

 

②クリック率・クリック単価を上げる に関してはとても重要だ。

 

いろいろなサイトやブログでGoogleアドセンスの収益を上げる最適の広告を配置場所は

 ここです!なんて記事がたくさんある。

 

確かにこれらのサイトで言っていることは正しいだろうし、とても参考になる。

 

しかし、それはその記事を書いている本人のサイトでの話であって、

 

自分のサイトとなるとまた話は別になってくる。

 

・サイトのジャンルや内容

・デザイン

・来てくれる人

これらが全く同じであれば確かに参考にはなる。

しかし、そうそうそんなことはないでしょう。

 

では、これからどうしたらいいのか?

 

まずは、どのサイトでもいいので「広告のサイズ」「配置場所」などをご紹介しているサイト通りにアドセンスを設置してみます。

 

そして、1週間試してみます。

 

1週間後Googleアドセンスの「広告掲載率」や「広告の許可とブロック」のテストを行って、収益が上がったほうを選んでいきます。

 

そして、次にアドセンスの配置をいろいろなところに変えながら試してみます。

 

このように試行錯誤していくことで、自分のブログに合ったアドセンスの配置方法やデザイン、設定がわかってきます。

 

これは1日や1週間でわかるものではなく、時間をかけてテストしていくことがとても重要です。

 

別記事で私がアドセンスの収益を高めた方法等をご紹介していきます。

ブログ初心者に解説。ASPとは?どんな仕組み?おすすめは?

これは私がブログを始めて思ったことを書いています。

ブログを始めたのは、2017年2月22日~

 

 

今回は、ブログを運営するときにとっても必要なASPについてお話していきます。

 

ASPとは

まず、ASPとはアフィリエイトをするための広告を掲載するために必要なサービスです。

 

どうゆうものかと言うと、

 

例えば、ブログでA社のイヤホンを売りたいとします。

 

そうした場合、A社に「私のブログでA社さんのイヤホンを紹介するので、売れたイヤホンに対する報酬をください」と交渉しないといけません。

 

 

しかし、ブログで売りたいのはA社のイヤホンだけでなく、B社のイヤホンも売りたい。

 

そういった場合、またB社に「私のブログでB社さんのイヤホンを紹介するので、売れたイヤホンに対する報酬をください」と交渉しないといけません。

 

どうでしょうか。

ブログでアフィリエイトするのやめようって思いますよね。。

 

 

しかし、ここでASPの出番です。

 

ASPに自分のブログを登録すると、そのASPにある広告をいちいち企業に許可を得ずとも利用していいのです。

 

なので、広告を出したいという交渉も必要ありませんし、自分の好きな広告を自由に載せることができます。

 

しかし、広告を出している企業によって禁止していることやルールがあるので、それは広告を載せるときにしっかりと確認して守りましょう!

 

 

報酬はASPが管理

 

広告をブログに載せて、成果があったとしましょう。

 

例えば、ブログで紹介したイヤホンが広告を経由して売れたとすると

報酬は、そのイヤホンの企業からもらうのではなく、自分が利用したASPからまとめて報酬を受けることができます。

 

なので、同じASPを使っていれば、A社もB社もC社も関係なく、自分が利用しているASPからまとめて報酬を受け取ることができます。

 

 

ASPは色々ある

ASPにはいろいろな会社があります。

 

例えば、

携帯アプリの広告を多く持っているASP

美容系に強いASP

情報商材に強いASP

幅広く取り揃えているASP

など、ASPにもたくさん特徴があります。

 

 

おすすめのASP

日本最大のASPは「A8」です

とにかく広告の豊富さとA8を使っているユーザーの多さ、満足度の高さが高いです。

 

絶対にどんなサイトでも、A8というASPをおすすめしていることは間違いないです。

まあ、それくらい圧倒的な広告量を取り揃えているのがA8というASPです。

 

 

次は「もしもアフィリエイト」というASPです

このASPも日本では有名なASPの一つで、

A8ともしもアフィリエイトの2つを登録しておけば、ほぼ全ての広告は揃えられるといっても過言ではないです。

 

まずは、この2つのASPに登録して、自分が売りたい商品の広告を探してみるといいでしょう。

 

他にもASPには、「affiliate B」「インフォトップ」「バリューコマース」「nend」などがあります。

まずは上記2つの「A8」と「もしもアフィリエイト」を登録して、それでも広告がなかったら、これらのASPなどから探してみるといいです!

 

あ!

 

ASPの登録は無料なので、登録しておきたいなら色々と登録しておくと広告の数も増えるのでいいかもしれません。

 

管理が面倒であったら、とりあえず例の2つのASPを登録でもしておきましょう