SoundZooの中の人の日記

ブログと歩んできた日々を日記に記す

の中の人の日記

ブログ運営でバズは気にするな。安定したいならSEOを考えて検索流入を。

これは私がブログを始めて思ったことを書いています。

ブログを始めたのは、2017年2月22日~

 

 

今回は、pv数が急激に上がる「バズ記事」についてお話していこうと思います。

 

バズ記事とは、SNSで記事が拡散されて一時的に爆発的なpv数を記録することです。

 

 

「ブログのpv数が増えるならバズりたいなー」

って思いますよね。

 

書いた記事をTwitterFacebookはてなブックマークでもなんでもいいです。

SNSに記事の投稿を投稿します。

そうすると徐々にSNS内で広まっていき、爆発的なpv数増加につながります。

 

pv数を上げたいなら、バズられるような記事を書け。そう解説しているサイトも多々あるくらいです。

 

ですが、私が考える限り、バズ記事ってpv数が上がっても一時的でしかなく、安定的ではないのであまりおすすめではありません。

 

 

ブログはSNSで拡散されてバズることができばpv数は一気に稼げますし、いろんな人に知ってもらうことができるので、メリットはあります。

 

しかし、デメリットもありまして、、

 

・本当に一時的でしかない。

私は一度だけバズったことがあります。

2017年の夏あたりに「Ultra Japan」に関する記事を書いたところ、月のpv数300くらいが、SNSで拡散されて一気に約2000pvを記録しました。

その時は、めちゃめちゃうれしくて舞い上がりました。

ですが、Ultra Japanが終わると誰もその記事を必要としなくなり、pv数はもとに戻りました。これがバズなんだなとその時初めて知り、挫折しかけました。

当然、舞い上がった分その反動も大きかったです。

 

 

・挫折しかねない

ブログ初心者がバズを経験してしまうと、挫折しかねないです。

たまたまバズった記事に舞い上がりすぎて、元に戻った時の反動はとてつもない。

 

バズれるような記事を月に1記事でも書ければ素晴らしいと思います。

当然、pv数は右肩上がりでしょう。

 

しかし、バズるというのはそうそう狙ってできるようなものではありません。

ましてやブログ初心者ならなおさらです。

 

上げ下げが激しいのでブログが安定しないですし、自分の気持ちも安定しないです。

 

 

・バズ記事は、一時的な一発屋的な記事なのでpv数が一時的で安定しない。

・バズを経験するとブログ運営の挫折につながりかねない。

 

そして、最大のデメリットは収益につながりにくいということです。

 

バズ記事はSNSで拡散された記事であることがほとんどのため、SNSにいいねを押す感じで何気なく簡単な気持ちで記事にやってきます。

検索でやってきた方は、自分でその情報を欲しているから自分で調べて必要な記事を選択してやってきます。

検索でやってきた方とSNSでやってきた人は、あきらかに読者としての「質」が違うことがわかります。

何かを売りたいと思っていても、見に来てくれる人の質が異なるため、バズで流入してきた方に売り込むことはとても難しいのです。

 

 

また、SNSから来た人は簡単にやってきて、簡単に立ち去っていきます。

検索から来た人は、欲している情報が載っている記事はずっくりと読みます。

 

その記事がいくらバズってpv数が増えたとしても、滞在時間やセッション時間が短かったら逆に悪評価になってしまうこともあります。

 

なので、pv数を稼ぐためには記事を地道に書いて検索からやってくる人を増やすことに力を入れたほうがいいと私は考えています。

pv数が安定し、収益が安定します。

検索順位で上位を取れれば、その記事からリンクを流せば他の記事も検索から人が見に来てくれます。

ここで言いたいことは、SEOを考えて記事を書くことはとっっっっっっっても大事なのです!!ということです。

 

バズることが悪いと言っているわけではありませんし、記事を更新したらSNSで発信してください。

バズってpv数が増えれば喜んでいいです。人がたくさんやって来るバズれるような記事を書けているわけですから。

ですが、バズった記事やpv数はボーナスでしかないということを忘れないようにしましょう。

基本は、検索からの流入を意識してください。

 

上下が激しくない安定したpv数、収益、自分のメンタルを保ちたいなら、バズは気にしてはいけません。

 

 

私が感じたバズる記事の書き方を最後にご紹介して終わりにしたいと思います。

 

私が感じたバズるための記事を書くには、まずその記事の内容です。

内容は、トレンドを意識するといいです。

 

トレンドというのは例えば、

・不祥事を起こした芸能人について

・テレビで話題になっているもの、こと

・季節的、時期的なもの、こと

を意識してみるとバズりやすいかなと。

 

リアルタイムで話題性があるものがいいです。

 

不祥事を起こした芸能人なんていい例ですね。

Youtubeでも急上昇によく載っていますし、テレビもそうですよね。

どうでもいいようなことなのに、どのチャンネルも芸能人の不祥事を報道して、少し時間が経ったらもうどうでもいいかのように次の話題へ行きます。

ですが、これは人が欲しているから報道するのです。

話題性あり、集客性ありで記事がバズりやすいのです。

 

季節や時期に関連があるものもバズりやすいです。

例えば、「夏」や「冬」はいろんな話題があります。

「夏」でも「海」「花火」「フェス」「お祭り」「夏休み」など知りたいっていう人が多くなります。

「冬」も「雪」「イルミネーション」「クリスマス」「ハロウィン」「プレゼント」など明らかですね。

また、Wカップやオリンピック、政治的話題などタイムリーな時期的な話題もバズりやすい内容になっています。

「サッカーWカップ」「オリンピック」「トランプと金正恩」などタイムリーな話題もバズりやすいです。

 

そして、次に大事なのが記事のタイトルとアイキャッチ画像

人は、記事のタイトルと画像を見てその記事の内容を決めつけます。

バズる記事を書くためだけでなく、普通に記事を書くことにおいて大事なことですが、バズりたいならより人の心理を考えてタイトルをつけるといいです。

 

まあ、私はバズ記事を狙ってはないので参考程度にしてみてください。

 

とにかく!!ブログ運営を安定的なものにしたいならバズではなく、「検索」からの流入を考えて、SEOを意識して記事を書いていきましょう!!

以上。